利用料金

テスト環境

テスト環境の利用は全て無料です。

ユーザ登録を行うだけで、すぐにテスト環境を利用することができます。 商用環境との違いは、

  • 実際のカードに決済を発生させられない
  • 実在するカード以外のカード番号を利用できる
  • 作成出来るオブジェクトの数に制限(現在300個)がある
のみで、 商用環境の提供時とほとんど変わらない環境を利用することが出来ますので、 提供までの審査の間も決済に関連する機能の開発を進められます。

商用環境

商用環境は取り扱う商材および申請者についての所定の審査を通過した場合に提供され、 実際のクレジットカード(デビットカード)に対して決済処理が可能になります。

WebPayの利用料金は、1回の取引金額に対してかかる手数料が以下のようになっています。処理あたりの固定費(トランザクション費用)はございません。

スタータープラン プロプラン
初期費用 0円
月額利用料 0円 9,800円
Visa Mastercard 3.25% 2.69%
Jcb American_express Diners_club 3.40%

プロプラン

商用環境のご申請時に利用の希望を承っております。 切り替えのご希望はメールでのお問い合わせにて承っておりますが、ご契約状況によっては再度の審査が必要となる場合がございます。

月額利用料は税込価格です。商用環境提供のタイミングに合わせての月額費用の日割り計算は行っておりません。

商用環境提供ご利用までの流れ

WebPayの商用環境は、特定商取引法上の販売責任者となる方がWebPayのアカウントを作成し、WebPayならびにWebPayからお繋ぎするカード会社との加盟店契約を結んだ上で、ご利用頂くことが出来ます。 商用環境のご申請にあたっては、主に以下の情報をご提示の上、各カードブランドの決済処理を管轄するカード会社(アクワイアラ)の審査を受け、通過する必要がございます。

  • 販売責任者となる個人もしくは法人の情報と本人確認書類
  • 商材(サービス)の具体的な内容やその価格が顧客に対してわかるように提示されているページ
  • 特定商取引法に基づく表記の情報およびそのページ

  1. テスト環境のご利用を開始 ユーザ登録を行って頂くことで、即時でテスト環境用APIキーを発行します。

  2. 商用環境のご利用を申請 商用環境の利用審査申請フォームへの入力、利用規約への同意および重要項目の確認
    申込者の本人確認書類(提出後2営業日程度で受領)および申請内容を補足する資料をアップロードして頂きます。

  3. WebPayの審査担当者による申請情報の精査とカード会社への提出情報の拡充 本人確認書類受領後、2,3営業日で審査提出準備完了もしくは不備対応のお願いをご案内
    カード会社提出前に不備がないか、商材として問題がないかなどカード会社への提出情報を精査致します。
    不備等があった場合には、以降の審査がスムーズに進行するよう情報の拡充のご対応を頂きます。

  4. 管轄カード会社によるVisa, MasterCardについての加盟店審査 提出より最短3-5営業日(提出するカード会社により異なります)で可否決定

  5. 商用環境のご利用を開始 審査通過後、2営業日程度でご案内
    商用環境用APIキーが発行され、Visa, MasterCardのカードへの決済がこの時点から可能になります。
    審査を通過した場合のみ、提供後1週間以内を目処にJCB, American Express, Diners Clubへの提出を行います。

  6. 管轄カード会社によるJCB, American Express, Diners Clubについての加盟店審査 提出より15営業日程度で可否決定

  7. 商用環境のご利用可能ブランドを追加 審査通過後、既に提供済みの商用環境に追加で通過したブランドについても利用開始

入金(支払いサイト)について

売上げの入金は月末締め、翌月末払いで行われます。 売上金額から、上記のご利用料金、振込手数料を差し引いた金額が 商用環境のお申し込み時に指定された金融機関の口座へ入金されます。 なお、支払い予定日となる月末が、土日祝日にあたる場合には、直前の金融機関の営業日に 入金されます。